Zを少しだけ男前にする

せっかくワカサギのリールを作ったので・・・・・・・

会社の同僚と、前回と同じ、桧原湖に行って参りました。

でも・・・・・・・・・

今回の更新記事のカテゴリは、車いじり!




察して下さい(笑)









IMGP0091.jpg


やっぱ、雪が少ないみたいです。

っつか、例年がどんなもんか判ってないんだげんとね(笑)





IMGP0094.jpg




受付を済ませて船着き場に向かえば・・・・・・・




IMGP0097.jpg




薄氷を割って屋形船まで行くようです。





IMGP0101.jpg




気分は南極の越冬隊!

んでも、寒くねぇ~!












さっさと




IMGP0103.jpg









IMGP0105.jpg



職場の若い衆の送り迎え付きの釣行ゆえ、こんな贅沢なひと時が・・・・・・・・・。

こでらんねぇなぁ~!




IMGP0107.jpg




白状しますが、開始して早々に、巻き過ぎ防止のマイクロスイッチに付けたガイドが外れてしまいました。



コレで集中を欠いた訳ではないんだげんと、7時開始で9時の時点で1尾。


10時の時点で






IMGP0113.jpg




なんと2尾!

渓流の毛鉤釣りでもココまでの渋さは無いっけぞ!



で、2時までやって追加無し!


同僚は20数尾のヤツが一人、もう一人がSHIGEZOさんと同じで2尾。

同じ屋形の常連さんも昼の時点で30尾位で帰っていきました。



んでも、同じ日の別のポイントでは600尾以上釣った人がいるみたい。




リールを修理して再トライかな?


この







リールの修理が、妙に楽しみだったりしています。


っつか、スプール水平タイプのリールを作りたくなってウズウズしてきたな!

毛鉤の準備しなくちゃなんねェのにねぇ(笑)





★★★★★★★★


で、カテゴリ通りの車いじり





IMGP0066.jpg





さすがに寄る年波には勝てません。


白髪が・・・・・いや、サビが目立ってきました。




黒いトコロを真っ黒にすると引き締まって見えるのは






9ab4b92fc44ed8654dcd15e5be2558f4.jpg





猪木が証明してる(笑)




なので





IMGP0068.jpg




ココからワイパーを外して・・・・・と、





IMGP0069.jpg





艶消しブラックのラッカースプレー198円をぶっかけますれば



IMGP0072.jpg





イイ感じでしょ?


仕上げに


IMGP0081.jpg





ワイパーが取り付けてある、なんつうの?樹脂製のトレイ?をシリコンスプレーを染み込ませたウエスで拭き拭きすれば、さらに引き締まって見えます。



次はヘッドライトの男前化に着手かな?


スポンサーサイト



うるさいZを静かにする

1年位前から、愛車Zのエアコンを入れると聞こえてくるガタガタ音が徐々に大きくなってきて・・・・・・・・



夏は暑いのを我慢すれば良かった!


っつか、1~4のファンの強さの内、1だったらまだほんの少ししか煩くなかったんだよね。


それが、ここ最近の寒い時の音が、・・・・・・・・・まず酷過ぎる!

年末、朝イチで実家に嫁さんと一緒に行った時に、『父ちゃん、車壊れるんじゃない?』

だと!


もう、1でもガガガガガガガガガ・・・・・・。

4にするとガッガッガッガッガッガッガッガッ・・・・・・・・。

左右に車が曲がると、チョイとだけ音が止むんだげんと、まっすぐになった途端、ガガガガガガガガ・・・・・。



原因は、ブロアファンの劣化・・・・・・っつうのは見当が付いてたんで、思い切って交換する事にしました。




IMGP0040.jpg



運転席側からの作業となります。




事前に調べた情報から、普通のドライバじゃダメっつうのは判ってたんで、同僚から借りたトルクスレンチのビットを使ってサクッと取り外します。




IMGP0045.jpg



あれま、マイナスでもイケたんだな。



爪を引っ張って全体を回せば・・・・・・


意外と簡単に取り外せます。



ここで新品と比較!




IMGP0043.jpg




左が約20万キロ走ったブロアファンです。


手で回した感じはゴロゴロ感とか一切なく、果たしてこれで直るんだべか?って思ったら・・・・・・・



完璧!


これで今年もZで釣りに行けるな!





さて、去年初めて行った、ワカサギ釣りで・・・・・・

どうしても電動リールを作ってみたくなったSHIGEZOさん。




ジャン!




IMGP0033.jpg



こんな感じで作り始めたのが年末。


スプールはオークションでポチっとしたものの、モーターは20年以上前に息子が使ってたミニ4駆のナントカダッシュモーター。

スイッチやら電池ケースはホムセンで買ったげんと・・・・・・、ほぼ、ランディングネットを作った時の残材です。



コレが・・・・・・・・



ジャン!




IMGP0064.jpg




どう、イイでしょ?



ついでに、竿先の角度を変えるアダプタなんかも作ったりして・・・・・



IMGP0054.jpg


オークションで5~600円位で売ってるっけね。





2種類のアルミパイプとネジ、蝶ナット、緩み止めワッシャを買ったら軽く600円オーバー!


んでも・・・・・・・・




作りたかったんだもの、しょうがないべ!



渓流解禁の前に、1回位はコイツら使ってワカサギ釣りにいきてぇなぁ~!




IMGP0062.jpg





明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願いします。



KIMG0926.jpg




何年かぶりの休日出勤が連休に計画されているものの、出来る限り大掃除をサボり・・・・・・・

年が明けてから、まったりと正月を過ごしております。


元旦から普通に店が開いてたり、車に締め飾りを付けた車を見かけなくなったりと、正月の気分が昔と比べて希薄になってる感じがしますが、今年も例年どおり、仲間と初日の出を拝みに行ってまいりました。




KIMG0965.jpg






そして




Qperコピー出力ファイル




マスカラスのマスクを剥いだ、エル・カネック!



SHIGEZOさん、何歳になるんだっけ?

今年も精神年齢は中二のままだな。






今年は去年ほど出張は無いと思われるので、もうチョイ釣りに時間を割く事ができっかな?






出張の時の時間つぶしにと、使うようになったアプリ・・・・・・・



電子本を見れるヤツ!







ジャン!




Screenshot_20200101-154106.jpg



『バーサス・魚紳さん』


伝説の釣り師、魚紳さんと釣り界の名人との対決が描かれてます。



アユ釣りから始まって、バス、グレ・・・・・。

そして5巻から、ついにフライをテーマした話しが始まってます。





Screenshot_20200101-154226.jpg


色々と書きたい事は山ほどあるんだげんと、気になるお方は是非とも本を買うなり、電子本をDLするナリして読んでみてケロ!







Screenshot_20200101-154048.jpg







次巻発売は3月とな?




こりゃ、解禁の他に、楽しみがまた増えたっけね。


KIMG0977.jpg



SHIGEZOさん、ワカサギデビュー!

だいぶ放置しておりました。

出張も釣りもしないと、こんなもんです(笑)



さて、かねてから興味のあったワカサギ釣り。
職場の若い衆が、独りで行って良い思いをしたとの話しがあって・・・・・・・

『んだらばSHIGEZOさんも今度連れて行ってケロ!』









早速行ってきました。


1016480_793398520698200_7654331460077814057_n.jpg




事前に準備したのはこのプラモデル


組み立てると電動リールになります!



このままだとつまらないので、少し手を加えてみっぺがね。



KIMG0871.jpg













さて、出発は0300




猪苗代ICを出ると



KIMG0892.jpg


おおっ!

気分が高まってくるぞ!







ゴールドハウス目黒到着!




KIMG0896.jpg



受付後、小屋へ向かう船に乗り込みます。



KIMG0897.jpg




IMGP0010.jpg





小屋の中はこんな感じ。


同じ部屋に若いお姉さんがいないのは残念だげんと、受付の時には居たっけから、他の小屋に割り当てられたんだべね。

通っていれば、いつかは・・・・・・・。





そうそう、


SHIGEZOさんのリール




IMGP0005.jpg




こんな感じに仕上げました。



まったく釣果に関係ないトコロを弄る・・・・・・・やめらんないなぁ~。



同僚が早速10尾位釣りあげた頃、やっと




IMGP0026.jpg



初ワカ様ゲットォ~~!



厳密には、沼での浮き釣りで何匹か釣った事があるんだげんと、四半世紀も前の話し。

ココは初モノでいがんべ!



しかし・・・・・・・



意外に難しいモンだな。


アタリがよく判んない。

何匹か釣って、感覚は判って来たものの、合わせた後に乗ったかどうかも良く判んなかったり・・・・・・





IMGP0028.jpg



IMGP0009.jpg




IMGP0021.jpg




それでもポツポツとは釣れてくれる・・・・・・・





同じ小屋の中の常連さんは昼位で200匹位釣ってたみたい。


SHIGEZOさん、この時点で20匹・・・・・・・・



この差が出るトコロがまたハマる理由なんだべなぁ~。





IMGP0022.jpg







KIMG0902.jpg




ちょっと晴れ間も見えたりして、快適な屋形船釣行でした。




IMGP0032.jpg



結果、31匹の貧果に終わったげんと、つまり、コレは伸び代がいっぱいあるって事に他ならない!


また来ねばなんねェナ!





っつか、興味自体は釣りそのものより、リールを自作する方向に向かってます。

これもハマりそう!




IMGP0003.jpg


大名釣り?

先週から仕事でインドネシアに来ています。

先月の台風で、我が家も床下まで浸かってしまいましたが、床上だったら、出張になんか出てる場合じゃなかった!


我が宮城も広域にわたって被害を受けましたが、宮城のみならず、少しでも早く復興が進みますことを願ってやみません。



さて







なんとか1週間を過ごして、待望の休日!





KIMG0780.jpg




今の時期のインドネシア、日中の気温は30度超えの予報。



ま、


気温がどうあれ、行くところは決まってるんだげんとね(笑)



ホテルから出発して、こんな細い道を通って・・・・・・・・・





KIMG0790.jpg



到着したのは




KIMG0792.jpg





Pemancingan Anugrah なる、釣り堀


Googleで調べたら、雷魚やらピラルクやら、色んな画像がアップされてるんだよね。



しかし・・・・・・・





KIMG0799.jpg





最近はこの4種がメインみたい。













KIMG0797.jpg



ここが、鯉の池






KIMG0798.jpg


ここはコロソマ。








SHIGEZOさんたちは



KIMG0794.jpg





ナマズ狙いで一番でかい池で釣り始めます。




まずは受付



丸1日の料金が100000Rp

日本円で7〜800円くらいだべか?


KIMG0802.jpg



なかなか愛想のないお姉さんでした。





どれ、やってみっぺし!



KIMG0808.jpg






前に行った事のある、コロソマメインの釣り堀に比べると、アタリは頻繁にあるわけじゃなく・・・・・・・



それでもポツ・・・・・ポツと






KIMG0814.jpg





寄せてくれば、ランディングは釣り堀のスタッフがやってくれます。





渓流ではいつも自分で救って一区切りなので、なんか違和感・・・・・・。






KIMG0811.jpg






昼食は



KIMG0825.jpg


KIMG0826.jpg




ナシゴレンと、グラミーの唐揚げ。


適度な辛さがなかなかイケるぞ!




KIMG0816.jpg



KIMG0819.jpg



まさに大名気分!


今回は、ビールを持ち込まなかったのが悔やまれるなぁ〜。





午後から急にアタリが遠くなったっけが、スタッフが・・・・・・・



KIMG0827.jpg




さっき食べたグラミーの食べ残した頭の部分を持ってきて餌にするってが!!







1回良い当たりがあって・・・・・・



2つ目の頭で・・・・・・・・

大型がヒット!




つっても、SHIGEZOさんの竿じゃなく、同僚の竿。

ココのスタッフさん、SHIGEZOさんのリールの事を知らない年代だもんね、不思議そうにジロ見するげんと、触ろうとしなかったもの。




スタッフさんがフックセットした瞬間、大声で水車を止めるよう支持を出して、同僚に竿を渡せば・・・・・・・






KIMG0832.jpg


20分位は格闘してたかな?



結局はラインブレイク!


スタッフの話では、朝一で釣れた20kgのナマズよか大きかったんじゃないか?との事。


どこの国に行っても、逃げた魚はでかいんだな。





KIMG0835.jpg









プロフィール

SHIGEZO

Author:SHIGEZO
お暇な方・・・・・寄り道していってケロ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR